SKY SPORTS EQUIPMENT

Jun 2012

ひょんなことから…

ASC WORKS 戸田工場の裏手に、駐車場があります。
教習機やお預かりした機体など、多い時は3機ほどのトライクが置いてあります。

先日この駐車場を映画の撮影隊にお貸ししたところ、機体に目を止めたカメラクルーの
方から、声をかけられました。

「トライクで空撮が出来ないだろうか?」というご相談です。

皆さんもご承知のように、ウルトラライトであるトライクの運用には許可が必要です。
立ち話だったので、詳しいご説明は後日ということでお別れしました。

早速ご連絡をいただき「とりあえず一度見にいらっしゃいませんか?」という事に。
フライトの見学や、座席に座って頂きながら、ご説明をさせて頂く事になりました。
そんなお話の中「ご挨拶の代わりにPVを撮りましょう」という思いがけないお言葉
を頂戴いたしました。

「え〜っ!ホントですかぁ?」

PVなんて本当に恐れ多いお話ですが、もし一人でも多くの方にスカイスポーツの楽
しさをお伝え出来るような映像を撮って頂けたら…。
ひょんなことから、本当に思いがけない展開になりました。

撮影の日程が決まりました。
7月10日(火曜日)於 板東場外離着陸場です。

天候のこともあり、時間等の詳細は未定ですが、もしお暇でしたら遊びにいらっし
ゃいませんか?
少しでも賑やかな方が楽しい映像になると思います。
ギャラは…出せなくて恐縮ですが…。

「希望の内容や、ナレーションを考えといてくださいね」と難しい宿題をいただい
ていますが、絵コンテなど描けるはずもなく…せめて音だけでも…と古いTVドラマ
「GOOD LUCK」の挿入歌などを必死に思い出したりしています。
この際ベタに行くしかないですよね(笑)

どうかお天気と風に恵まれますように!

実は管理人的に嬉しいのは、こういう時にちゃんと現場に行けるという事なんです。
以前は中々難しかったので、今は毎日がとてもHappyです。

本当に、ぜひぜひいらして下さいね。
詳細はお問い合わせ下さい。




お待たせいたしました!

??-24

5月に、このブログでも報告させていただきました、大洗フライングのK井様の機体です。
昨日、修理を終えて御納品させていただきました。

ショックアブソーバー取り付けに問題があり、大変ご迷惑をおかけいたしました。
ご納品寸前に、カウルアッパー部に小さな亀裂を発見し、ご了承をいただき再度補修及び
塗装をさせて頂いたため、大変遅くなってしまいました。

本当にご迷惑、ご不自由をおかけ致しましたこと、改めてお詫び申し上げます。
またフライトを楽しんでいただけますよう、心から願っております。

機体のコーディネートもバッチリですが、何よりこのトレーラーは目を惹きます!
タイヤもホィールも工具用?のボックスも、周囲の柵までメチャ可愛いです。
「何だ!これっ!」ってくらいチャーミングなトレーラーです。
ようやく居場所に戻ったTWINSTARが何だか誇らしげで、嬉しくなりました。

さて、TWINSTARのオーナー様には、郵便でもこのご報告とともに、修理をさせて頂き
たい旨のご連絡を差し上げております。
飛行場、戸田工場、どちらでもご都合のよい場所で、修理をさせて頂いております。

ご連絡をお待ちしております。

よろしくお願い申し上げます。



操縦指導者検定

??-16

今日は先週末の「パラトライク技量認定証取得講習会」に続き戸田工場で、操縦指導者
検定の学科試験を行っています。

安全管理者、操縦指導者検定の試験科目は7科目もあります。

安全管理者の業務
操縦指導者の業務
航空法
航空力学
航空気象
航法
超軽量動力機全般

うわ〜っ!
何だか項目を見ただけででため息が出てきそうです。

おまけに1科目につき100問以上出題されるんですって!
1科目の試験時間は1時間…合格は80点以上です。

今回は富山からお越しの2名の方が検定試験に挑戦されていらっしゃいます。
きっと予習も頑張ってこられたことでしょう。
心から合格をお祈りしています。

操縦指導者資格はライセンス取得後、2年間の経験が必要です。
検定は実技と学科!
学科は出題の範囲も広くかなり難関ですが、これを持っていたら相当自慢出来ますね。
安全管理者の資格は、とても身近で役立ちます。
皆様もぜひ挑戦してみませんか?

A,S,C.WORKS では常時、検定を受け付けております。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

第2回パラトライク講習会 IN 板東

DSC00435

見事に並んだパラトライク!
これだけの台数のパラトライクが集合するなんて…これはかな〜りレアな写真です。

6月15日から17日までの3日間、茨城県板東市の飛行場で、第2回パラトライク
技量認定証取得講習会を開催しました。

今回の受講者は4名…いずれも超ベテランのPPGフライヤーさん達です。

梅雨まっただ中の開催で、何よりお天気が心配されましたが、奇跡的に3日間ともフ
ライトする事が出来ました。
何故か講習は時間をかけてのんびりとはならず…w…何しろ凄腕の強者ぞろいのメン
バーでしたので、簡単な説明と短時間の練習後はフリーフライト三昧の3日間でした。
初フライトから、傾きかけたキャノピーを見事に修正しながらのテイクオフは、お見
事の一言!
初日から機体の感触やキャノピーの性能を楽しみながらのタッチ&ゴーの連続攻撃で、
規定の離着陸回数など、あっという間にクリアしてしまいました。

ホント!みなさん凄過ぎですって!

こんなに手のかからない、ありがたい受講生のみなさんに心から感謝です。
いつもこんなだったら楽だなぁ(笑)

2日目…雨の午前中は、飛行場オーナー様のお口添えでお借りした、地元の公民館で
学科講習と検定をしました。
講義も前回の大館講習会から2回目となり、先生のお話もちょっとだけ簡潔で要領が
良くなりましたね。
皆さんの予習の成果もあって、こちらも全員合格です。

雨も上がり、当然午後はフライトです。
思いがけず、電動トライクの「デモ展示?」もあって楽しみました。

この日は「講習会夜の部」も大盛り上がり!
夜の部は当然管理人担当です。
焼酎のボトルが数本転がりましたが、翌朝は7時の朝食で全員しっかり腹ごしらえ!
どこまでもタフなメンバー達です!

最終日はお日様の輝く中…3キロ圏内を自由に探索!
もうお教えすることなんて、何もありません。
講習終了予定は17時でしたが、全員お腹いっぱいフライトして15時には解散する
ことになりました。

本当におつかれさまでした。
お別れする際に「楽しかったよ」と言っていただき、本当に嬉しかったです。
ご参加ありがとうございました。

必ず「パラトライク フライイン」を企画しますので、また集まりましょうね。

今回も沢山の皆様にお力を貸していただきました。
3日間ともいらしてくださった飛行場オーナーのk林様…きれいに整備された飛行場
は本当に気持ちよく最高でした。
TRIEAZY オフィシャルキャノピーを輸入販売していらっしゃる、ACB-aviation の
A野様…今回もたくさん走って下さいました。
そして遠く青森から駆けつけて下さり、全日程をサポートして下さったNEW WAVE
K川様には、本当に感謝の言葉が見つかりません。
ご寄贈いただいた重心位置チェッカーは、これからの講習会でも大切に使わせていた
だきます。

一人でも多く!パラトライク仲間を増やして行きたいです!

2012年特別キャンペーン価格での講習会も、残り2回の予定です。
どうぞこのチャンスをお見逃しなく、皆様のご参加をお待ちしております。

次回開催は10月を予定しています。